アコムマスターカードキャッシング審査の注意点

キャッシングの申込をする際に、少しでも高い融資限度額をゲットしようと見栄えのいい申込書を作成してしまう人がいます。
年収を多少かさ上げする程度であればかわいいものですが、既存の借金の件数や金額を少なく書くことはキャッシングの審査で悪影響を及ぼすことが多いです。
審査では個人信用情報機関に照会をしますから、既存の借金の件数や金額はわかってしまうのです。
それならばなぜ書かせるのかと言う人もいるでしょうが、これはある意味金融機関側が借金の金額を申込者が意識しているかどうかのテストをしていると考えた方がいいでしょう。
年収なども源泉徴収票の提示をすれば虚偽記載がばれますから審査のやり直しになります。
面倒なことになるので正直に申込書を書くことをお勧めします。