住宅ローン借り換えタイミングは?乗り換えで損しない?

住宅ローンの借り換えタイミングとしては、低金利が進んでいてかなり良い時期になっていますね。
注意点としては、金利の低さだけに目を奪われないことです。
変動金利の最も低い数字が出せる金利を目立つようにアピールしている場合が多いですが、固定金利を希望している場合には、それほど金利の差が無くてがっかりしたとか、金利が低いので期待してシミュレーションしてみたけれど、諸経費が高額でメリットが少なかったということもあります。
金利を抑えている金融機関では、諸経費をきっちり取ると言うこともありますし、口座開設や給与振り込みなど優遇金利適用になるアクションが必要になることもあります。
カードローンの入会を勧められることもありますから、そうしたアクションに応じることが出来るかもポイントになります。