婚活理想と現実は違うの?

一般的に40歳前後の年齢の女性の事をいわゆる「アラフォー」と呼んだりします。
結婚にはちょうど良い時期にある40さい前後の女の人はどのようにして結婚に向けて活動をしているのか、事情を調べました。
その年齢の女の人は社会的にも立場があり今まで色々な経験をされてきたと思います。
その為、年齢が下の男性に声をかけられるという事もあり夫が年下というご夫婦になる場合も多くあります。
結婚を応援するパーティーなどでも人生経験豊富な大人の女の人と言うイメージがあり人気がある年代、と言えます。
結婚をしたいと思っている人達にとってその思いを応援する婚活サイトや出会い系サイトや知り合いの紹介などは励みになるものだと思います。
けれども、失敗談も良く耳にします。
多く聞く失敗談は張り切りすぎて相手を決める前に自分が疲れてしまう・・とかいう話です。
張り切るのは当たり前ですし、気持ちもとても解るのですが自分が楽しいと感じることができる様に活動をするのが一番良い事ではないでしょうか。
結婚に向けて頑張る行動は楽しい事をしているイメージが強いですよね。
ですが、中には頑張りすぎて過度な精神的な重圧に感じ夢や楽しい事が一変し、婚活地獄&うつのような生活を送っている・・と言う様な話も良く聞きます。
そういったケースになる特徴としては必ず結婚しなくては!と言った焦りや不安があると言われますがその他にも親や親族からの強い過度な精神的な重圧など周りの人たちの強い情熱が関わって来ることもあります。

婚活パーティー東京男体験談!理想と現実は違う?【成功の秘訣】